3Dプリンター

FLASHFORGE ADVENTURER3

画像
画像
画像
画像

非常にコンパクトで場所を取らない、3Dプリンターのエントリタイプ

  • ワンプッシュでノズル交換
  • フィラメント検出機能
  • 遠隔カメラ
  • 曲がる加熱式プラットフォーム
  • 造形サイズ150ミリ角
  • 稼働音45dB
  • キャリブレーション不要
  • 価格:64,600円(税抜)
  • 送料:1,000円(税抜)

これまでFLASHFORGEがリリースしてきた3Dプリンターの中で最もコンパクトであったFinderよりも一回り小さく製造することに成功しました。
本体サイズは小さくなりましたが、プリントサイズはFinderを上回るW150 × D150 × H150mmを実現。
本体重量も9kgと非常に軽量になっています。

カタログダウンロード

見積もり依頼

活用事例

トラブルシューティング

仕様

メーカー FLASHFORGE 会社名 株式会社エヌエヌエス
モデル名 Adventurer3(アドベンチャー3) 対応フィラメント ABS,PLA,HIPS,PVA,PP,PET,高耐熱性PLAなど
保証 1年 プリント最大サイズ 150X150X150
ヘッド数 1 冷却装置 ターボファン1つ+庫内温度調整ファン1つ
プリントタイプ FDM(熱溶解積層法) 対応データー形式 3MF,STL,OBJ,FPP,BMP,PNG,JPG,JPEGなど
プリント方式 シングルヘッドプリンティング 造形精度 0.05mm~0.3mm
モデルデザイン デスクトップ ボックス型 ヘッド径 0.4mm
本体サイズ 388mmX380mmX405mm プリント速度 40-100mm/s
本体重量 9KG ソフトウェア FlashPrint(日本語)
本体素材 プラスチック(Alloy)+合金 PCシステム環境 Linux, OSX, Windows7/8/10
内部照明 LED 電源 AC100-240V, 50/60H
ホットエンド 230度まで 消費電力 300W
エクストルーダー ワンプッシュ取り外し可能ヘッド 本体メモリ 4G(ファイル保存機能)
プラットフォーム 曲がるホットプレート(100度まで加熱可能) 本体操作方式 USBケーブル、WiFi接続、フラッシュメモリ、イーサネット
ノズル交換 ワンプッシュ交換 付属品 3Dプリンター(本体)、電源ケーブル、USBケーブル、フィラメント1リール
メーカー FLASHFORGE
モデル名 Adventurer3(アドベンチャー3)
保証 1年
ヘッド数 1
プリントタイプ FDM(熱溶解積層法)
プリント方式 シングルヘッドプリンティング
モデルデザイン デスクトップ ボックス型
本体サイズ 388mmX380mmX405mm
本体重量 9KG
本体素材 プラスチック(Alloy)+合金
内部照明 LED
ホットエンド 230度まで
エクストルーダー ワンプッシュ取り外し可能ヘッド
プラットフォーム 曲がるホットプレート(100度まで加熱可能)
ノズル交換 ワンプッシュ交換
会社名 株式会社エヌエヌエス
対応フィラメント ABS,PLA,HIPS,PVA,PP,PET,高耐熱性PLAなど
プリント最大サイズ 150X150X150
冷却装置 ターボファン1つ+庫内温度調整ファン1つ
対応データー形式 3MF,STL,OBJ,FPP,BMP,PNG,JPG,JPEGなど
造形精度 0.05mm~0.3mm
ヘッド径 0.4mm
プリント速度 40-100mm/s
ソフトウェア FlashPrint(日本語)
PCシステム環境 Linux, OSX, Windows7/8/10
電源 AC100-240V, 50/60H
消費電力 300W
本体メモリ 4G(ファイル保存機能)
本体操作方式 USBケーブル、WiFi接続、フラッシュメモリ、イーサネット
付属品 3Dプリンター(本体)、電源ケーブル、USBケーブル、フィラメント1リール

アドベンチャーの外観デザイン

造形中にフィラメント切れが生じても、その時点で一時停止してフィラメントの継ぎ足しによる造形の再開が可能になっています。
途中でフィラメントがなくなっても安心です。

 

フィラメント検出機能

 

本体タッチパネル

 

遠隔カメラ

 

ヘッドの基本構造

 

アドベンチャーのヘッド

ノズルがワンプッシュで取り外し可能

ワンプッシュでノズルが取り外せるため、もしフィラメントがノズルに詰まってしまったとしても
簡単に自力でメンテナンスが可能です。

 

ノズル

 

ホットエンド

 

アドベンチャーのプラットフォーム

 

アドベンチャーの造形テーブル

加熱式プラットフォームだからPLA、ABS共に対応。更に取り外し可能なので造形物をより剥がしやすくなりました。
プラットフォームからなかなか造形物が剥がれないイライラは完全になくなります。

スライド式軟性プラットフォーム

 

アドベンチャーの稼働音

 

次世代クラウド3Dプリント

フラッシュフォージ社より提供される無料クラウドサービスFlashCloudを通してオンライン上多数の3Dプリンターの制御と管理ができる

※フラッシュクラウドは現在企画開発中です。リリースまでもうしばらくお待ちください

 

ページ先頭へ