活用事例

活用事例

水洗レジンの造形事例②~0.025積層と比較~

投稿日:2019-05-15 更新日:

国産水洗いレジンを光造形FlashForge Hunterで出力した造形品をご紹介いたします。

この水洗いレジンの特徴は
・低アレルゲン
・低刺激、低刺激臭
・IPA、エタノールによる洗浄不要
などの従来の光造形用レジンの抱えていた問題を解決出来る製品ですので、
最近盛んになってきているものづくり施設や有機溶剤を扱えない環境、
学校や子供などにも安心安全に使用する事ができます。(詳細はこちら

キャラクターデザイナーの澤田圭様(http://keisawada.com/)にモデル提供のご協力いただいて出力しました。
ZBrushCore超入門講座の特別ゲストとして出演された際にモデリングした「アフロちゃん」を出力してみます。

今回は、0.05mmと0.025mm積層ので出力してその比較を行っていきます。

・0.05mm積層時の条件はプリセット条件の「Fun To Do(Industry Blend)」で
 ○本体露光時間:1.5s
 ○ラフト露光時間:12.0s
 ○時間勾配層:8
 ○光強度:100%

造形時の高さは約28mmで造形時間は約2時間です。

・0.025積層時は「カスタム設定」にて
 ○本体露光時間:1.0s
 ○ラフト露光時間:7.0s
 ○時間勾配層:8
 ○光強度:90%

造形時の高さは約28mmで造形時間は約4時間です。
スライサーの「FlashDLPrint」の現段階のバージョンでは本体露光時間を1.0s以下に設定出来ない為に
光強度を90%に落としています。

カスタム設定はプルダウンメニューより選択して設定

スライスを実行して造形します。

スライサー「FlashDLPrint」での画面

同様の手順で0.025積層でも出力します。

左が0.05mm積層 右が0.025積層

顕微鏡で観察して、STLデーター、0.05mm積層、0.025積層の違いを見てみます。

オリジナルSTLデーター

0.05mm積層

0.025mm積層

~洋服部分~
ボタンの部分が直径約2mmでボタンを縫い付けている糸のサイズは約0.3mmです。

オリジナルSTLデーター

0.05mm積層

0.025mm積層

オリジナルSTLデーター

0.05mm積層

0.025mm積層

スライスのピッチが半分になって造形されていることがよくわかります。
造形時間は倍になりますが、小さい造形物や細かいディテールの再現が必要なモデルにもお使い頂けます。

販売しておりますので、その出力のお手軽さ、クオリティを是非一度お試しください。
詳細→https://nssngt.com/news/740/
販売→https://nssngt.com/shop/products/list?category_id=9

-活用事例
-

ページ先頭へ