トラブルシューティング

トラブルシューティング

Hunterで造形中にフリーズまたは「Motor Timeout!」が表示される障害について

投稿日:

FlashForge社製DLP式光造形機「Hunter」で造形中に下記の症状が出た場合の対処方法についてご紹介いたします。

・造形中にフリーズして操作が出来ない
・造形中に電源が落ちる
・「Motor Timeout!」が表示されて造形が途中で停止する
・待機中にファンが安定しない
・何もしていないのに画面にシャットダウン選択が表示される

このような症状発生する場合にはコネクタの接触不良の疑い、または本体故障の可能性があります。

下記の手順で障害が復旧する場合がありますので一度お試しください

①2.5mmの六角レンチで本体前面カバー下にある2箇所のネジを取り外してカバーを分解
下記動画の手順をご参考ください。

 

②下記赤丸の2箇所のコネクターを取り外して、再度接続を行います。

(クリックで拡大)

 

 

③下記赤枠箇所のコネクターを取り外して、再度接続を行います。

(クリックで拡大)

 

上記の手順で障害が改善されない場合には本体の修理が必要となりますので、お手数ですが本体裏側にあるシリアルを記載して購入店または[お問い合わせフォーム]までご連絡ください。

-トラブルシューティング
-,

ページ先頭へ